XM口座タイプ(3種類)を比較!一番お得な口座はどれ?

XM

スタンダード口座の特徴

・3種類のボーナスをすべて受け取り可能
・最大レバレッジ888倍の取引が可能
・上級者でも満足できる10万通貨以上の取引が可能
・FX以外のCFD・商品取引が可能
・MT5が使用可能
・VPS(仮想サーバー)を使用可能
・ゼロカットシステム搭載(追証なし)
・初回入金額が600ぐらい

スタンダード口座は、スプレッドが広めに設定されています。すべてのスプレッドは最低1pips以上になっています。

また、1000通貨単位から取引をすることができますが、スタンダード口座の1Lotは「10万通貨」単位ですので、この点に注意しましょう。

0.01Lot:1000通貨、0.1Lot:1万通貨となります。

マイクロ口座の特徴

・3種類のボーナスをすべて受け取り可能
・最大レバレッジ888倍の取引が可能
・10通貨から取引可能
・FX以外のCFD・商品取引が可能
・MT5が使用可能
・VPS(仮想サーバー)を使用可能
・ゼロカットシステム搭載(追証なし)
・初回入金額が600円程度

XM Zero口座の特徴

・スプレッドが狭い

こちらは、ECN(ゼロスプレッド口座)と呼ばれ、どの海外FX業者も用意していますが、スプレッドの他に取引手数料が発生します。つまり手数料がスプレッドに上乗せされるか、1取引ごとにスプレッドとは別に徴収されるかといった違いです。

XM Zero口座はECNなので、実際「スプレッド+取引手数料」が合計取引コストになります。

XM Zero口座はスプレッドが低く設定されていますが、取引手数料が発生します。その額は10万通貨あたり片道5通貨、往復で10通貨。これはpipsに換算すると1pipsに相当します。「1pips+スプレッド」がトータルの取引コストとなります。

まとめ

XMには3種類の口座タイプがありますが一番おすすめは、「スタンダード口座」です。スタンダード口座は、ハイレバレッジ取引の他に各種ボーナスが貰えるなどお得な口座タイプと言えます。

もしスプレッドが気になるようであれば、「XM Zero口座」を選びましょう。